知っていても提案できない!?安くて品質のいい紙

チラシの用紙といえば、どんな紙を選びますか?

コート紙、マット紙、上質紙・・・などなど様々なお答えがあるかと思いますが、

そもそもコート紙やマット紙にもたくさんの種類があることをご存知ですか?

もちろん、斤量だけの話ではありません。

ツヤ感、手触り感、色味、紙のコシなど、同じ「コート紙」と呼ばれていても、

開発する製紙メーカーによって多様な特徴があるのです。

 

製紙メーカーは世界中にあり、それぞれ独自の紙を開発しています。

紙の原料もコーティング方法もさまざまで艶出し方法もさまざま。色々な紙を要望に合わせて作っています。

当然、開発される紙の種類は星の数ほど!!

 

でも、現在の日本で使われているのは、その中のほんの僅か。

一部のメーカーの用紙に大きく偏っていて、同じように品質が良くてもっと安い紙があるのに、

浸透していません。

その理由は・・・?

 

実のところ、定期物のチラシを昔から使われる多くの方は、経験豊富なために新しい紙への変更は避けるのが現状です。

「今まで聞いたことのない紙だと、心配」

「いつもの紙と違うと、印刷上がりが思っていたものと違う」

「紙の色がいつもとちょっと違うな、光沢がちょっと違うなあ。。。」

このように、経験が長いほど、紙に対するこだわりが強く、新しい紙のご提案が受け入れてもらえないのです。

印刷会社・広告代理店の営業の方も

「いつもと違う紙を提案すると再見積りをしなければならない」

「レスポンスの説明や準備などで仕事が増える」

という風に、本当は「クオリティをそれほど落とさずに今より安くできる紙」を知っていても紹介しない傾向にあります。

新しい紙であればあるほど、たとえ品質に問題がなくても・安くても、敬遠されてしまうのが印刷業界の実情です。

 

しかし、それは固定概念に過ぎません。

コストダウン推奨紙は種類豊富ですし、紙のメーカーも実はコストを抑えて上質な「いいチラシの紙」

どんどん開発しているのに使われていないなんて、もったいないと思いませんか?

 

当サイトでは、そのような「紙の専門家だけが知る」選りすぐりの「お得にコストダウンできる紙を”コストダウン推奨紙”として、積極的にご紹介しています!

一度切り替えてしまえば「これまでのチラシ」を継続使用するより、

大きな価格メリットがあることを実感いただけるはず。

是非、一度お試しいただいてはいかがですか?

 

コストダウン推奨紙のご案内ページが登場しました!!

数ある『一般にはなかなか出回らない』紙の中から、専門家が価格・品質を基準に

徹底的に厳選した、”コストダウンできる品質のいい激安チラシ用紙”を取り揃えました。

チラシ印刷の料金も見れて同等の紙と料金比較できるページを作ってます。

通常のチラシ用紙 コストダウン推奨紙のご案内です。
年間のコスト削減額を試算して掲載していますので是非ご確認ください!

とにかくこれまでの印刷代が激安になりますので、驚くこと間違いなしです!

もちろん無料の印刷サンプルもお取り寄せいただけますので、

サンプルのご請求フォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

Top